--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血と肉

2012年04月12日 19:51

誰にも迷惑を
心配をかけたくないと

ある一定の距離を保つのに

どこかで
誰かに知っていてほしいと

手を伸ばそうとする矛盾


孤独が好きなのに

一人が嫌いと言う矛盾


死ぬことがもう怖くないのに

生きたいと足掻く矛盾


僕の場合は、ね


全体のなかの、一部

主人格ではあるけど
一部に過ぎない


割れた硝子の
破片のひとつに過ぎない




忌み嫌われる黒も

幸せを求める強欲さも

全て血となり肉となれ


必ず、
羽虫のように踏み潰してやる


富なんかに興味はない


幸せの力以上に

この世界に
頭のなかが激しく揺れるほどの
平手打ちを喰らわしてやることができるものはないだろう


目を覚ませよ、という具合にね。


僕が叶えなくても

必ず誰かがいつか成し遂げられるように


そのためにこの生は全部くれてやらないと

死んでも死にきれない



幸せ死にさせてやるぞ、世界!


壊れて楽になどしてやるものか!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/671-44d03e5e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。