--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャビネット

2011年10月14日 02:15

あなたが涙するなら

僕は笑っていよう

あなたが怒るなら

僕は笑っていよう

あなたが笑うなら

やっぱり
僕は笑っていたいな

そうしたら
あなたを心から抱き締められると思うから




あなたが今後どのような状態になろうと

例え僕の敵になろうと

苦しいとき

辛いとき

思い出して
手を伸ばしてくれたなら
必ずその手を掴んで助けると誓うよ



僕を信頼してくれる全てのあなたへ

敬愛の念を込めて






だから
思う存分我儘に楽しんでくるんだ
籠の鳥じゃない



僕は

自分だけのキャビネットで

あなたにもらった沢山の花の種を育てて

沢山の本の世界を旅して待ってるよ

静謐

もし
扉を叩いてくれたなら

美味しいお茶でも入れて
旅の話をしよう

そうしたらひとつまた
花が咲くのが見られるよ


お望みなら
この森を案内するよ


とっておきが
沢山あるんだ!





約束する
如何なる絆の糸も

決して切らない、と。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/634-abcf04c4
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。