--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sekai

2011年08月19日 22:46

このセカイに

雨は降る

キミがいようがいまいが

関係なく

ボクのセカイはまた別のものとして存在している

もう

始まったものは既に

終わるまで止まらない

ボクの罪

キミに突きつけるための刃を

自分に突き刺して

いつもどおり笑っていたい

その為にも

素顔を覆う必要がある

人格とは別の

仮面と

役づくり。

生業にしてしまえば

楽しく

演じられる。

これ以外に

自分を保つ方法も

自分らしく生きる方法も

ボクには見つからなかった。


ダメだったときのことは考えない。

これは遺書。

負けたときの自分への

罵倒と痛み以外の何者でもない

手向けのメッセージ。


いずれ

本当の友なら

話さなければいけない時が来る

いつ来ても構わない

繋ぎ止める手段と

力はあるのだから。


でも

ボクの時間が止まるとき

その時は

キミの

夢の中が



いいな






少し旅に出る

キミに

一番近くて

一番の

頑固者を置いて。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/623-a53d3d90
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。