--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dear

2011年05月02日 02:20

私はあなたほど

偉大でもないし

綺麗でもないし

崇高でもない

でも

その御心に共感を抱くし

あなたと話がしたい

理解を共有したかった

なのに

どうして

あなたはもうこの世にいないのでしょう!


私は

あなたの著作を読むことで

あなたの世界の扉をノックし

会いに行くことができる

一見一方的な

それでも

心を触れ合わせられる場


本は

不思議だね


こういうときどうして

星空が頭の中の世界に広がるんだろう?

今の人間は

同じ時を過ごしているのに

どうして

本との出逢いよりも

遠いのだろう
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/607-ff262e30
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。