--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら

2010年12月28日 00:36

まだ迷路の途中

先が見えないとしても

選択された道

僕のいない世界で

幸せになってくれたら。

素敵な人だった。

ああいう人がきっと

本当に迷路を抜けて

いろんなことがわかったら

ちゃんと、掴む人なのかなって思った。

潔い、ね。
強いけど、弱い。みんなそうだけど。
弱いけど、強い。みんなそうだけど。

きっと、大丈夫。


だから安心して
姿を消そう。

僕は邪魔になってしまう。

でも

全部無駄じゃなかったと

思う。
思いたいだけなのかも知れない。







どうして大切な人
みんな

僕の前から一度消えてしまうんだろう

これまでだって

そう


旗折り。

でもさすがに3回目だもん

自分に欠陥があると考えるしかないだろう

ありのままじゃ
いけないんだ


立ち止まってる暇なんて、ないや

ゆっくりでも
進もう

扉は閉じたけど

舞台の扉とは、違う

一生扉自体は、消えない


再生の道へ、行こう。
脱構築。

機織り。

痛みを持って

歯食いしばって

先を考えて行動しよう。

本当は

何も考えれないくらい

がむしゃらに走りたいところだけど。

それじゃ何も変われない。
スポンサーサイト


コメント

  1. saori | URL | /vFwZZjc

    「ありのまま」は「怠惰のありのまま」と「努力した上でのありのまま」があると思う。

    そして、生きる意味を他人に求めているだけでは、うまくいかないことだらけになると思う。

    だってその人がいなくなったら、あなたの存在理由だってなくなってしまうから。


    今自分が何をするべきなのか、まずそこに到達できるといいね。

    そしたらきっと、明日が見えるよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/590-0fbeaeb9
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。