--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MONSTER

2006年07月26日 13:16

お金は魔物だ、とよく言われる。

お金のために人は他の命を奪うことすらできてしまう世の中。地獄絵図のようですね。

でも、お金は魔物ではない。つまり、真犯人ではない。

罪に走るのは人なのだから。お金は欲望の増幅装置。

人の中に巣食う、悪魔のこの上ない御馳走。

聖書の教えからすれば、ボクたちは楽園から追放された、いわば堕ちた存在。悪魔の巣窟となり、罪を体内に宿しながら、神の世界を目指すという絶望的な試みを続けるのみ。


ザー・・待・・くれ、キミの声g・・こえない・だザーザザー・・・あ~あ~この声が聞こえますか?


教えて欲しいコt・・がひと・るんだ。いt・・・い神の世界ってなんだ?



ザー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ボクの声が、聞こえますか?


・・・変えたくはないですか?
聞こえたなら、この手をとってください。
スポンサーサイト


コメント

  1. NAO姉 | URL | -

    No Subject

    「たかがお金、されどお金」
    ないと困るお金・・・・人間の心を揺さぶるお金。
    そんな存在なんでしょうか?

  2. ラタトスク | URL | -

    No Subject

    そのお金に支配された環境を築き上げたのも人間です。
    確かに便利かも知れませんが、心のゆとりはどうでしょう?
    全てを一度壊して、再び新しく築き上げる。そして、選択。その繰り返しによって出来るモノは、少なくとも、現状としての反省点を補えるんじゃないでしょうか、ねw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/59-009eac72
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。