--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希うこと 願うこと

2010年12月04日 03:33

希望よ

希望よ

あなたの光を少し

私に分けてはくれまいか?

あなたの力を少し

私に分けてはくれまいか?


叶わぬならせめて

あの人に

私の何倍も 何十倍も

この世界を苦しんで

この世界を頑張って生きている

あの人に

光をもたらしてくれ


私の持ち物からなら

もう

何を奪っても

構わないから・・・

私は十分に生きた

のうのうと

十分に

幸せなものを

様々な場所で

様々な人から

様々なものから

もらった


嗚呼

叶うのなら

その全て

全てを賭けて

あの人に贈りたい

叶うのなら

あの人の傍らにいて

もう一度

生きる意味を見出したい

導けるほど力はなくても

手を引いて歩く だとか

共に見つける だとか

旅をする だとか

力になれると思う

もう悲しませたくないから

その為に私は

強くなってみせるから。


これは

傲慢だろうか?


もっと

輝いても

いいはずだ

その権利を

誰もが持っているんだ

何度でも 何度でも

立ち上がろうと 必死で

何度も 何度も

立ち上がって 笑ってみせる

転んでも 転んでも

また走って

涙拭いて 歯くいしばって

なら同じだけ

私も背負うから

次に会ったときは

ただ ぎゅっと

抱きしめさせてくれ

言葉は

あまりに不確かだから。


望まない関係なら いらない

望む形で かまわない


希望よ

私は

「希望」になる。



今は見習いでも

必ず私は

騎士として立つ。

私は

向日葵の騎士、見習い。

不屈の精神を持って

心に誓う。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/579-0482b2a0
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。