--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広げた掌と 太陽 に 捧ぐ

2010年11月27日 01:33

強くあることは難しい

そこには  挫けない意志が要る

難しい

難しいな

私は弱くて

ときに挫けてしまう

支えられながら

守られながら

救われながら

迷って

立ち止まって

涙して

それでも笑って

手を繋いで

言葉を紡いで

心を通わせて

森に入っては

鳥のさえずりや

葉と葉が擦れて風が通る声

池に吸い込まれる雫の波

じゃれてくる雨と遊んで



日々生きてるよ


こうして

私は

人の世界に在る

疲れたりして

心痛めたりして

自我の執着から離れられず

我侭を言って悲しませたりして。

そうやって

日々を生きてるよ。


それでも

私はこれからを生きようと思う。

明日を良い日にしようと思う。

叶わない日もあるだろうね。

敵わない日もあるだろうね。

それでも

ちゃんと生きて

何も見つからなくてしんどくても

何も見いだせなくて明日を見なくなったとしても

生きたいな。

少し

ただいまって、してみたよ。





掌ってさ

二つ合わせたら

網の目のようにできるじゃない?

それに限らないんだけど

それを光に翳すと

掌と掌

指と指の間から漏れてくる

光のコントラストが好き。

あったかくて生きてるって感じがして

すき。


小さい幸せ集めて

明日を

明日を

残されているなら

残された今日を

沢山いい日にしたいな。

のんびりと。

戦いに備えて。

ゆっくりと。

呼吸を整えて。

穏やかに

深く潜るように。


明日を

いい日にするぞ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/575-9c4a233e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。