--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年08月29日 19:35

この真っ直ぐにどこまでも伸びる黄金色の路は

どこに続いているのかな

それでも

この自分の立っている位置もその路の一つで

どこに続いてるかわからないと言いながらも

自分のよく知っている場所にも
繋がっていたりする

だから今は

頑張って頑張って

自分の限り頑張って

それでもダメなら自分の負け


この路がどこまでも続くなら

探しながら

吸収しながら

行こう


自分はここにいる

進んでも

あなたの知ってるボクでいる

過程の自分をきっとあなたは知っていて

それでも歩いてきた路は消えるのでなく

確かな自分が背負って

構成している

脱構築を繰り返し

それでもボクはボクである、から。


この自分の立っている場所がどんな場所であっても

いつもおひさまのみかん色に続いている


私は否定をしない

私は妥協を許さない

それでも真っ直ぐ

時にはわざと寄り道しながら

必要な回り道なら上等!

自分は裏も表もなくて

裏も表もあって、一緒だから

路を一心不乱に駆けて

時に路は交差して

そうやって生きてくんだ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/556-57b3f222
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。