--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年07月04日 03:33

灯りや

道標はちゃんとあるのに


帰り道を

帰り方を忘れてしまったよ













だから

帰るんじゃなくて進んでみる


言葉を辿るのも

求めるのもやめて



自分は、自分の道を。













家は

ただ在るっていうだけでも

心強いんだ








少なくとも

今はきっと

みんな旅をしていて誰もいない…







私も

自分の旅を進めよう

自分のペースで

なんで焦る

何に追われてるんだろう

白い影

チラチラしてるのにわからない

追いついて欲しい?のかも知れない

でも逃げないと危険な気もする



保身、ではない









故き言葉は埃をかぶって

心は更新され

書き換えられる

ページをめくるたびに前のページは消え

最期には

私という本は想い出になる

情報になる

どうせそうなるなら

あなたの記憶に

少しでも













そっとでも













空気のように













鮮明に焼きついて






いたかったな…
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/534-dd60b91b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。