--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

置き去り

2010年06月18日 15:28

置き去り。

もううんざり。

人の本心は振る舞いや行動に現れる。

自分はただの都合のいい人間。
別に大事なんかじゃない。

友人とか家族とか集団とか人間関係とかもうよくわからない。言葉を信じられんよ。全部じゃないとしても・・・

じゃあ証明してみせてよ。どう大事で、どう大切なんだ・・・どう必要なんだ・・・



ただそこに在るだけでいいなら、私である必要がないよ。

優しいだけの言葉なら、いらない。


自分の行動も全部独りよがりのありがた迷惑なのか?

自分は何の為にいるんだ?

都合のいいときにだけ使われて

ボロ雑巾みたいに捨てられる

人って道具なの?

玩具なの?

だったら心なんていらない

アイデンティティも、自分らしさも、その証明も、感情も、感覚も、全部全部いらないよ!もう!!

ここに何で書くかって?

甘えだよ?

でも同時に

誰かに知っていて欲しかったからだよ・・・信号だよ?

別に不幸自慢がしたいわけじゃない・・・

別に前を向いて生きてないわけじゃない・・・

またいつものビョーキかはいはい良かったね、ってスルーされるのがイヤだからだよ・・・

吐きださないと、生きてるの辛いからだよ・・・

もうそんなとこまできてしまったのか・・・

弱いな自分

狂って自分見失ったら楽なのにね

でも出来ないのは言葉で縛ってくれたから。信じたから。今も信じてるからだよ。

自由が好きな自分が
「束縛が時には在り難い」なんて思えるなんて。












何が楽しいんだ

何をやり遂げたいんだ

何でそれをやり遂げたいんだ

もうそこにほとんど興味はない

行きたくない

生きたくない

見えない

聴こえない

知らない

触れられない

感じ取れない

考えられない

そこにはもう何もない

中途半端はいつも傷つけるだけ傷つけて

またこうやって

無意識に手を振られる

掴んだ手はいつか切り離される

自分が望んでいなくても


誰か

私を必要としてください


また歩くための

チャンスを作らなきゃ

また勝手に信じて期待して自分のやるべきことはこれだって勝手に決めて

・・・また捨てられるんだろうか。

いらなくなったら、また独りになるんだろうか。

道化にもなれずに、人としても扱われずに、使えなくなったら、いらなくなったら、簡単に意識外に飛ばされて

何もなかったかのように

寒い寒い場所に置き去りなのだろうか。

なんて滑稽。ただ踊らされてるだけだよ?知らなかった?

チャンスって、なんのチャンス?wwおもしろいこというねwww

なんで信じた?

繰り返すだけだよ?他の人にとってキミなんてその程度でしかない。

なんで信じるの?なんでまた信じようとするの?必要とされたら嬉しいから?そうしてたら自分の存在に意味があるような気がするから?なんなの?ばかなの?死ねば?

















自分はまだ

諦めたくないんだ



絶望しても

吐き出しても

本当は生きたくて

本当は信じたくて

本当は一緒に歩きたくて

でもそこにいる自分は

どうして泣いているのだろう

それでも

いや、それでも

自分は生きていて

信じていて

一緒に歩いてるんだ

そして泣いている

あぁ

これが自分の選択した生き方なのかも知れない・・・

自分を孤独にするやり方

もしかしたらそれを自分は望んでいる?

こうして

独りになる

でもどうして悲しいんだろう

どうして辛いんだろう

どうして自分は泣いているんだろう

「幸せの王子」は

こんな耐え難い寂しさにも

強く、変わらない優しさを持って

常に寂しげな、それでもやわらかな微笑みをたたえて

そして

自分の生き方を全うしたのだろうか・・・





















もう戻れないのだろうか

壊す手しか残ってないのだろうか

負けたくない

でも負けなかったとしても

何が残るのだろう

またここに在る私は

無意識に遠ざけられ

いつしか忘れられる


人が死ぬのは

誰かに忘れられた時

私は何回死んで

また期待して

生かされて

死ねばいいのだろう

本当に死んだときに

誰か泣いてくれるだろうか

笑ってくれるだろうか

誰が

送ってくれるのだろう

誰にも知られずに

ひっそりと

終わりを待って

終わりを迎えるの?

いやだよ・・・


現実を見てないって?

信じることの、何が悪いの・・・


自分らしく、生きること

何がいけない・・・


ちゃんと前は見てるよ

でも先が見えない

自分が輪の中で

みんなと一緒に笑っている

あのビジョンが

今見えないんだ

正確には見える

でもそこ至るプロセスをどんなに考えても

心から笑っている自分はいないか

もしくは

自分だけそこにいない

あんなに

望んでいたのにねw

あんなに

鮮明に思い描いていたのに、ね









あんなにぐちゃぐちゃになって

しがみついて

選択して

壊して

取り戻す出なく新しく築いて

他の関係を想いを無下にして

信用失って

耐えて

一部信用取り戻して

大切なもの失って

耐えて

全部失って

耐えて

でもまた信じて

新しく築こうとして

失ったものの一部取り戻して

壊さないように

守った気になって

そして

その結果がどうだ?

そして

どこへ行く?
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/518-d8d4567f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。