--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題

2010年05月18日 00:53

相反する

二つの感情

もう

ひとつは

必要ない・・・



はずなんだ。。

でもそこが源で

原動力なんだよな?

じゃあ

消せないだろ・・・



シンプルに、か・・・

なかなか

上手くできないよ・・・





ひとつの意志だけで

作っていくこと

難しいけど

できないことじゃあないだろう






オレならできる

オマエに無理なら

オレが代わりにやるよ

引っ込んでろ





おいらじゃ、ないんだ

それができるのは


でも

あー

できるさ

だから感情に

線を引け

そうすれば

できるんだから


中途半端は

いつも

相手を苦しめるだけ

本意じゃないだろ

今苦しんでるのは誰だ?

オマエか?

ちがうだろ

だからオマエにできねぇなら

オレがやるって


それでもウダウダ言うなら

やってみせろ



自分は、不幸なんかじゃない

ただ

大切な人が苦しんでいたら

少しでも

叶うことならひとつでも多くのものを

取り除きたいじゃない

助かるのは、自分

でも手助けはギリギリのところまでやれるでしょ?

苦しみも

喜びや楽しい時間と同じように

共有できるんだ


そうやって

ひとつひとつ

一瞬一瞬を

カタチにするんでしょう?

その感情が

あなたの源流。

一人じゃないから

やれるよ。

私も、同じ気持ちだから。





私は道化<ビショップ>。

でも

騎士<ナイト>でありたい。

行き先不明はもう終わり。


光を追う

あなたを追う

旅人に。

今の自分は

樹になろうとしてる。

でもあなたは

そうはなれない。

人に生まれたのだから。

動くための足。

それは根っこじゃない。


今から鍵を投げるから

どうするか決めて

探しなさい。

















鍵のカタチはわからない

でも
鍵のカタチは

きっと自分しかわからないし

見えない

自分への薬

「薬を10錠飲むよりも

心から笑った方がずっと効果があるはず。」

そこへ行くプロセス

までに

そのトビラがあって

その鍵が

あるんだ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/492-d7991b28
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。