--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いんふぃにてぃ

2010年05月10日 02:58

有限なものが創り出す無限

そんな力を、最近私は知った

日が巡り

また月も巡って

人は

全ては

移ろいゆきます

色んなものが変わりゆく中で

決して変わらないものも同時にあります

それは

自分が

人が

忘れたくなくて

しがみつきたくて

または、自分が自分であるために

必死で

ひとつひとつを

大切に

離さないように

失くさないように

また、自分も消えてしまわないように

必死になって

もしくは

知らず知らずのうちに

「こころ」に染み付けて

抱きしめて

縛り付けてでも

残しておきたい何か。



もらった言葉

孤独を拭う温もり

大好きな人の声

心を開かせるような詩

自分の存在を確認できる居場所

変わるための涙

透き通るような笑顔

心洗われるような記憶




様々な出逢い。



それらはどれも

「イマ」という一瞬から

刹那の時から

生まれて

弾けたもの。

「こころ」は敏感ですから

当然、悪いもの、苦しいもの、つらい記憶さえも

とどめます。

でもそこから生まれるもの

それは、何も負のものだけとは限らないと思います。


そしてそれを光に

誰かのための光に

自分のための光に

変える力は

誰もが持っていると思うのです。


私は

色んなものを持って

この体が朽ちて

この心が忘れ去られて

消える

その一瞬まで

全てを

もう何も

失いたくないです。


わがままな私は

また新しくこの目で

この耳で

この鼻で

この口で

この手で

この全身を使って

様々な世界を

ミクロの単位まで

見て

聞いて

嗅いで

味わって

触れて

感じ取って

このちっぽけな心に

おさまりきれないほどの宝箱の中に

ありったけ

詰め込んで

時には

誰かに見せたい

時には

共有したい


できることなら

同じとき

同じ場所で

同じ感動を

得られることができたら

それは

奇跡に近いような体験でしょうが

人は誰しもが「ちがう」から

またそれさえも分かち合って

世界を広げられたら

どんなに素晴らしいことなんだろう

それは

無限の世界

人の数だけ

広がる私たちの世界



教えてもらった


だって

「ひとつとして全く同じものはない」から。


有限な時間の中を生きる私たちも

無限を

永遠を

創ることはできる。

できる、と信じて

それを実現できなかったのであれば

それは

他ならぬ、自分に負けたこと。



私は

大切な「今」を作れない人に

理想の未来は作れないと、思う。

でも同時に

「今」を大切にしすぎたら

今度は未来を見失ったりする。

難しいことと

矛盾だらけのこのヒトの世界で

疎かにしていいことなんて

きっとひとつもないんだ。

それでもヒトは

神様でないから

何かに苦しみ

何かにつまづき

何かに疲れる。

神様でさえも

あ、これは神様がいたとしたら、だけど

神様でさえも

この世界を作るとき

7日目にはお休みになったのだから


「やすむ」っていうのは

それだけ大事なことなんだと思うよ。


生きる答えは

意味は

統一できないから、「答え」がないんだ。


同じように

「幸せ」だとか

「自由」だとか

定義はできないもの

それでも誰もが手を伸ばすものが

たくさんあって

でもそれらはやっぱり

「答え」がないいんだ。

人それぞれが、感じるものだから。

共通で使う「言葉」ではあるのに

使うヒトによって、本質的に違うもの。

言葉はヒトが作り出したものだから

有限。

言葉で縛って、みんな同じだって錯覚する。

「共感」があって

「共鳴」があって

同じものを追い求めたとしても

究極まで

ミクロの単位までつきつめれば

もしくは

さらにその延長線上をみたら

同じものなんて、ひとつもないよ。


それでも、

言葉は無限。

しっくりくる

ピッタリの言葉がないのなら

「作ればいいんだよ」。

「意味」や

「価値」や

「目標」

そういったものと一緒。


さて

話が長くなってしまったなう(苦笑


夢の世界も

また無限。

自分の想像力の限り

創造力の限り

世界は広がる。

夢と現実。

表と裏。

どっちが裏で、どっちが表なんて

そんなのはもとからないんだよ。


論理で縛るのも

言葉で縛るのも

ボクはもう厭なんだ。


宇宙の静けさの中に

希望の音楽があるなんて

論理や言葉では

捉えられないでしょ?

雲を掴むように

掴みどころがない?

だから

感覚で

受け止める。

定義が欲しければ

それを自分の中に一度吸収して

沢山浸透させて

よく噛んで

誰かに伝えるなら

わかるまで

全部伝わるまで

相手の納得がいくまで

伝えないと

意味などないの。

折角そこまでつみあげたのに

伝わらなかったら

悲しいよね。


これ

2、3時間くらい話し続けてしまう(汗


人と

触れたいな。


そして

分かち合いたい。

そんなことを考えながら

また夢の中に。


明日、晴れるかな?

明日、良い日になりますように。

ボクにとって

だけじゃなくて

みんなにとっても。

とっても良い日で

ありますように>w<*
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/485-535bd128
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。