--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sweet sweet

2010年04月05日 15:24

また弱音になってしまう。。

ティル、ユーダリルのみんな、ゴメンね・・・

気づいてしまった・・・

旅の中で見つけたものは、涙が出るほど素敵なもので

ずっと自分が無意識のうちに捜し求めていたもの。

でも同時に見つけてしまったもの。

気づいてしまった。

自分の弱さ。

無理やりにでも、自分の中へ。

流し込む、飲み込む感覚。

一人で背負わなければならない。

他の人には、特に自分の大切な人には欠片も見せたくない、見せてはいけないもの。

自分の中にいる悪魔。

自分自身。


彼は、これを持ったまま歩くのも悪くない、と言っていた。

彼は、こんなにも大きなものを、これまで抱えて歩いてきたのだろうか。

私は、耐えられるだろうか。

宵闇、刹那、虎屋、名前まだ聞けなかった「仮面」、

ごめんね。がんばる。がんばるけど

ちょっと力を貸して。。


こんなにも自分が嫌で

でも消えたくなくて

涙さえも出なくて

でも生きたくて行きたくて

逃げても逃げても

無数の手は迫ってきて

あの夜の

暗い暗い得体の知れない波のように

どこからともなくやってきて

私の目を盲にする。

目を瞑ったら

楽になるんだって。

囁いてくるんだ。

でもそれは

自分の中にいつもいて

自分とは、同じ存在で。

夢の魔物、ってそういうこと?

これが代償で、でもその代わりに、自分が自分でいられるのなら。

普段一人じゃない時に、冷静に、自分を保っていられるのなら。

今は、堕ちる、ね。


なんて我侭。

自分が可愛いんだね。

自分が傷つきたくないだけなんだね。

自分でできないから、好きなだけ

責めてもらいたいんだ、ね。


ごめん。ごめんなさい。

目を、瞑る・・・ね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/459-fe5a7ba0
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。