--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ない

2009年11月06日 22:15

自分が苦しいときに

背中を預けたいだとか

話を聴いて欲しいだとか

そういう気持ちって至極当然の感情だと思う


そう言う時に

話を聴いてもらえなかったり

聴く姿勢を感じとれなかったら

落胆するのは当たり前

落胆どころか

失望するし

相手の言葉なんて

いらなくなる

聴きたくもなくなる

むしろ

その人の言葉は意味がなくなる

スッカスカだから。

そんなこと、当たり前じゃないか。。

だから

私は人を大切にできない、って言うんだ

聴き下手とか、それも多いにあるけれど

というか

理解していても

実践しなきゃダメなんだって

人としてそこが

ダメなんだって。

だから

自分が求めるような関係は

自分の態度や行動で壊しているんだって。

できなくしてるんだって。

不可能にしてるのは

自分なんだって・・・。

失ったところは、いくら手を伸ばしても

動いても

言葉にしても

それは戻らない。

戻るものは、何もない。

ただ、つづきは、ある。

でもそれには変化が必要。

努力が必要。

付け焼刃とかではなく

日ごろから実践すること、が大事。

そのための土台を作る時間も必要。

自分に精一杯で、相手にかける時間がないなんて

そういうわけじゃあないでしょう??

今の自分は

溶けてなくなってもいいような人。

わかってんじゃん。


一方の相手は

自分が弱ってるときでも

相手を怒れるような人だぞ・・・

怒ってくれる・・・ような人だよ・・・?



釣り合うワケもない。

悔しかったら

その手を取りたかったら



崖を登れ。
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/427-a5ad3125
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。