--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年09月05日 02:51

私は

歌を歌っている

あなたには
決して届くことはない歌

今は
あなたには届いてはいけない歌


声にならない声

メロディをなさない旋律

音のない音

すべて黒い雲が隠すんだ



でも

その黒い雲は自分自身

光や
未来

希望すらも見えなくする

それは
私の手
私の一部
私自身



たとえ曇りの空だって

そのさらに先には
いつだって星空が広がっている


この広い世界で
今手はつなげなくても
あなたが生きて
歌を歌っている



だから
前を向けるよ




私はもう一度


叶うのなら


その手をとりたい
また手をつなぎたい

叶わないとしても



私はその為に
自分にできることを全部やる


それが出来なくて
手が離れたのだから


私が曇らせたのだから

私にしか晴らせないだろう!!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/408-c354162d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。