--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感無量

2009年08月13日 08:20

ほとばしる滝の流水

水が優しくなる瞬間

横運動から縦運動に変わる瞬間

時を止めた時の波動

伸びてゆくまっすぐで清らかな放射線


空に近いところで響き渡る静かで透き通った音色

大気と共鳴して昇華する小さな小さな雫の妖精たち

何者も止めることのできない

全てのものに運命づけられた移ろいを

象徴づけるような薄明を宿した流れ

その一音一音が弾けるのと一緒に

そのあまりに激しくあまりに優しい流れと共に

私から溢れ出したコトノハは

感情は

心は




柔らかく

ゆるやかに

ひたむきに

ふわふわと

静かに…








現れては

洗われては

消えてゆく


とどめることはできないはずの

切り取られた時間のように!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/401-540a6afe
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。