--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりと始まり

2009年07月22日 12:10

ここの記事を見る人や

時々ボクに会って話すくらいの人は

きっとボクの中身を知らない。

それは

嘘や仮面で

自分を覆っているから。

ここで書く

思ったことや感じたこと

詩は

ホンモノだけど

ここで書いたことでできるボクのイメージは

すごく、ちょっと変な言い方をすると、綺麗すぎる気がする。

自分が書く詩で

自分の外側をコーティングしてるというか。
その下に隠れている(隠している?)部分を
見えなくしているというか。

ボクは

思っているより

最低の人間ですよ。

ここにこうやってこんな記事を書くことが

誰かを悲しませたり、心配させたり、

もしくはまったく意味をなさないことが

わかっていながらも

書くあたり、ね。

やってみるしかない。

心はそう言ってる。

でも、確率は0に近い。やっても無駄じゃない?

弱気はいつもそういうんだ。

弱った。

本当に甘ったれで、無頓着すぎる。

何がしたいんだろう。

どこに行きたいんだろう。

目的がない。

変わらないと

今のボクには未来が見えない。

今のボクには生きている必要性がない。

今のボクには

人を愛したり、敬ったり、

人と関係を持つ資格がない。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/388-0abd4688
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。