--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年07月21日 17:49

与えられた翼は

とうの昔に朽ちて落ち

私は足があるのに

地につけて歩もうともせず

ただ水の中流れにまかせて漂って

考える頭を凍りつかせ

創り出す手を縛り上げ

心の音を聴く耳を塞ぎ

希望を映す目を曇らせ

すべてをどこかに閉じ込めた


鍵は持っているはず

でもどこにあるのか思い出せない

大切な人の手を一時とはいえ離し

期待する人たちを悉く裏切り

自分を好いてくれている人たちを失望させる

私の目は

手は

足は

耳は

本当に眠っているだけ?

鍵なんて本当にあるの?

そもそも

私は何か持っている?

持っていたの?



私はどうしたい?

どこへ向かおうとしてる?

何がしたい?

何のため生きてる?


今にも大切な何かへし折って

失ってしまいそうで


何のため生きている?


弱気は弱気を

闇は闇しか呼び込まない

同じものしか呼び込まないよ

何と手を繋いでいたいの?

変なプライドは捨てよう

ちょっと前に
自分が何も持ってないこと

再確認したばかりでしょう?

まず一歩ふみだそう

そうしたら道が開ける

見つからなければ

一歩
また一歩


今は
がむしゃらにやるしかないよ

疾風怒濤

鍵は自分自身!

もう一度手を繋ぐんだ!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/387-465e361b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。