--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無から有を

2009年06月27日 09:49

悔しいのは

決して自分たちばかりではなかった

涙を飲んだのは

決して自分だけではない

ほんの些細なことから

歯車は狂いはじめて

ボクたちの気づかない間にどんどんと加速する

狂気のリズム

死の舞踏

そして終には

不協和音と共に崩れ落ちた

声にならない声

言葉にならない言葉

全てが意味を為さずに

閉じられてしまった

今まで築いてきたものを

総て無に帰したあの日を忘れない


時間が

何を癒すというの?

時間は

忘却の流れでしかない

その時の感情を

その時の想いを

答えを出さないままに

腐食させていくだけ


痛みを感じてもまだ

つながるだろうか

信じて

行動していれば・・・
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/377-77796520
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。