--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私3

2009年05月20日 17:03

先にも述べた通り

私には天使と悪魔の両面がある

それは人が皆例外なく持っていて

その両面性は人それぞれ


それが揃ってこその自分

両方とも自分

でも

それとは違う2つのものが

私の中にはある気がする

もう前みたいに
色んな仮面で自分を覆うことはなくなった

必要がなくなった

二人の人に教えてもらった感じ

片方は

私1の記事に記したような感じの自分

もう片方は

皮肉的でネガティブで
自己保身的な自分


これ、二人どころじゃないかも知れないけれど

部類的には
制御できない自分


ゲドはこれを自分の影として

見つめ合って

理解の末に

全き者となったのだろうか

物語の登場人物は理想像

人ならぬ力だったり精神力を持っていたりするものだけど

これだけは多分
理解してなんとか
統合しなきゃいけない気がする

宗教などではきっと

これを善悪に分けたり

悪魔とみなしたりするのだろう

制御できないモノは未知なるモノ

制御できないモノはコワイモノ

そうやって忌み嫌ったりするから

平和は訪れなくて

その波紋は拡がらない

鐘なんか
鳴ったりしない


考えるより感じろ!

言われるけど

私は感じることから始めてる

ただ考えるのを面倒くさがっているだけ

今だって

こうやってまとめて沢山かんがえているようにみえるけれど


考えるべきことは

すっかり忘れていたりするのかも。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/372-7386a48c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。