--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年05月20日 15:46

私は本当に言葉というものが苦手だ

言葉は好き

言葉は人が作り出した宇宙だから。


例えば私は

今座っているこの空間について

ありのままを

その本質を見事に捉えた言葉で

表現できない


自分が今聴いている音の1音1音が

どれだけ素晴らしく

どれだけ巧みな旋律を成しているのか

人に伝えられない


言葉は

心とどこかで繋がっている

自分が経験を通して本当に思ったことは

自ずと口から出てくるだろう


私の詩は

文を成さない

一言一言が数珠つなぎ


私の心は何処に在るのだろう?

此処に在るのだろうか?

少なくとも

この何処までも続く青空の下にあるだろうか?

この世界を少しでも美しいと思えるのなら

きっとこの世界のどこかに

このイレモノの躯の近くにあるのだろうね


風が心地よい

木々と戯れて揺れる様が

大地のスクリーンに映し出された影絵と相まって

心底うつくしい


こんな日にはどこかでひなたぼっこしながらウトウトしたいなぁ

自転車でのんびり空を飛ぶのも良い


ピクニックもいいな

ちょっと最近道端の猫になりたい

何にも囚われないで


誰も掴むことのできない雲みたいに


温かい布団はいいや

暗い夜もしばらくいい

屋根も吹き飛んでいい

雨に唄って

風を感じて

緑の絨毯で深呼吸

羽虫はちょっと鬱陶しいかな

眠るのも飽きたな

つまらないから

夢か現実かわからない静かな木漏れ日の下で

みかん色の笑顔と

いっぱい話をして

寝そべりたい

春の蝶を追っかけたり
犬とかけっこしたり

パンを片手にお茶したりね

今はとにかく

時間が一番邪魔だな

秩序や混沌すらも越えて


そこがエデンの園。きっと私の。

そこにみんながいるんだ。

みんな。世界の音楽。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/370-fa8581e5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。