--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

flower garden

2008年04月28日 14:25

風が爽やかで日だまりに包まれた朝

何でもない月曜の静かな住宅街を

風と戯れながら滑り抜ける

空は果てしなく蒼

それでも普段見慣れた景色に彩りは感じない

いつもと気分を変えようと

いつもと違う角を曲がる

ふっと

その時だった

温かな彩りの子供たちが

ボクの目に飛び込んできたのは

秘密の花園のように

まるで忘れ去られていたかのように

小さな小さなやわらかい光たちが

プラスチックのじょうろから溢れ出す雨に

水浴びをしている

ひなたぼっこをしながら

ボクの瞳の中にも

ふっとやわらかい光が灯る瞬間

心にふわりと

それでも強烈に

花火のように

いくつもの華が咲いた

おはよう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/284-668e413e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。