--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はるか

2008年03月28日 22:12

遠くから聴こえた

鍵盤の上をゆっくりと

それでもはしゃぐように踊る

白くて小さなその両の手から放たれるメロディライン

とても心に響いて

内側から心が温かくなる

聞き覚えのあるその数珠繋ぎの音を

一音一音

再確認する喜び

この広い世界で
たった一人が奏でられる

その音楽

感じ取る幸せ

遠くから聴こえてくるはずの音

何故だろう

それでもそれはボクの一番近くで

ボクの心の中から

呼び起こされるおたまじゃくし達

さぁ

またボクの幕を開けよう。

音に乗ってやってくる羽音たちに

その想いに

心に確かな温もりを憶える

いつも。どんな時も。

ありがとう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/276-75428f66
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。