--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題

2008年03月11日 16:04

晴れ渡る空

まだ残る雨の匂い

それでも

何かの「しるし」のように虹は架かって

小さな木の葉から
淡色の花びらから

大きな大きな雲の子供たちが
キラキラと輝いて
おひさまの温かいみかん色と手を繋ぐ

また雨は降るかなぁ

雨が降らなきゃ虹はかからない?どうかな?

永遠に消えない虹

あると信じちゃダメかなぁ?

降らせるならば、幸せの雨。

この果てなく続く一本道に。

おかえり。ただいま。手を繋いで。

ボクがあなたを必要としているよ。

あなたなしじゃ、生きられない。

深海の奥深くで、貝殻の中に閉じこもっても

ゴメンね。ボクはあなたを見つける。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/272-3f54dc80
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。