--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずたぼろ

2008年02月06日 00:22

死にたいって思った。

今日は朝から
自分の弱さにまた気づかされた。

キミを傷つけて。
あなたを惑わせて。

ボクは自分がいなければいいんじゃないかって思った。

ボクは生まれてきた時に、既に間違えていたんじゃないかって。

自分さえいなければ・・・生まれてこなければ、って。

もっと、恨んで。
恨め。
どうか、恨んで!

そうすれば、ボクは楽になれる。
死ねる。
そう思った。
むしろ
いつか、ボクを殺して。
そう思った。




でも
それでも

キミは、ボクのことを好きだって言ってくれた。一緒に行きたいって言ってくれた。
友達は、何もなくても相談しろよって言ってくれた。
後輩は、ボクに幸せをわけてもらうので頑張れって言ってくれた。
家族は、馬鹿なこと言うなって、鼻で笑ってくれた。
そして、みんな、離れていかずに
ボクに話しかけてくれる。

なんで・・・なんで!

生きたいって思った。

生きていたいよ。

キミの隣がいい。
みんなに囲まれて

生きていたいって、思った。

ありがとう。

そうか。Special thanks to you and you.

・・・なるほどね。

ボクは誰よりも優しくありたいって思った。
揺らがない、強さを持って。

今まで口から出た全ての約束を
誓いを
言葉を
現実にするために。

怒ってくれて、ありがとう。
話を聞いてくれて、ありがとう。

キミのおかげで
みんなのおかげで
生きられる。

ごめんなさい。
ありがとう。

さて、行くよ。




『今日は雨でも、キミが来てくれればボクの周りだけ晴れになるんだ』
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/248-7e6c5542
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。