--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとつ

2008年01月28日 21:17

楽しいことが

ひとつ

増える

楽しいことが

ひとつ

この世界に生まれる瞬間

たった一つのことなのに

それが限りなく幸せ。

『一粒の砂に世界を感じ』

『掌中に無限を収め』

『一輪の花に天界を見』

『一刻に永遠を掴』んだ。

永遠とはイマ。

素敵なこと。

一つ一つが葉からボクのもとへと零れ落ちる瞬間に

それを幸せに感じ

一つ一つを大切に。

ゆっくりでいいよ。

焦って掴み損ねるよりは。

一瞬は、考え方次第で

永遠のように永い。

確かに
着実に
一歩。

一つ一つ
幸せの風船を誰かに向けて飛ばしながら。

一音一音
あなたに向けて羽音(ハネ)を届けながら。

『霧のかかる空に

鐘は鳴り渡り』

また一羽、白い鳩が

南の楽園へと羽ばたいてゆく。

フワリ舞い降りる雪の一つ一つが

キミにとっての幸せの一つ一つであれ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/242-8f4b8124
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。