--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨に詠へば

2007年06月30日 11:38

幸せの雨に打たれて

車輪を走らせる夕べ

追い風に包まれて

向かう街の空を照らす光が

雲間から溢れ出す

天使を迎える準備

黒く光る路は

輝く轍を残して

淡くみかん色に染まる

天使の羽が舞い

虹を架ける準備!

街に住まう樹木は

風と戯れて歌を歌い

坂道を下る車輪は

それにあわせて口笛を吹く

黒い雨は降らない

雨は

虹という希望を連れ込む

光の使者なんだ
スポンサーサイト


コメント

  1. えん | URL | ZcEJzqT2

    素敵ですね。

    ラタ君の住んでいる世界は、素敵な音に溢れているなあと思います。
    その音の奏でる世界を、いつまでもみんなに届けてくださいね。
    楽しみにしてます♪

  2. ラタトスク | URL | -

    わー!読んでくれてありがとう♪
    うん、前にどこかで書いたとおり、
    目の前で起こる出来事全てが奏でる音の一つ一つを
    掴んで、自分の音にして表すのだ!がんばるっ☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ydalir13.blog65.fc2.com/tb.php/157-6a5d2d66
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。