--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年07月18日 02:05

いつからかな

光の降り注ぐような世界に

懐疑の目を向けるようになったのは。

そうしたら

いいことあったかい?


迷う必要がなかった

見上げればいつもそこにあって

どこまでも広がっている世界

疑う余地もない


信じる、必要もない

目の前にあるのだから

何故目を背けるの

キミは


私とよく似たキミ


何度世界に裏切られたって

何回堕ちたって

何度でも見上げて
スポンサーサイト

曇天

2012年07月03日 11:33

怒りも

憎しみも

悲しみも

全部この雨に打ちひしがれて

この激しい雨の音にかき消されて

何が何なのかわからなくなり

全て星に還りなさい


自己に対する甘さはそのまま

その冷によって冷まさず

他に対する甘さは

温でもって温め続ける

時には重要なこと

時には不要なこと

見定めるのは

自分自身であって


圧倒的大多数ではない

流されるような弱さは要らない


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。