--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意味(BlogPet)

2009年12月30日 09:44

きのうティルが、生産ー!
だけど、み~み~と意味するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「ティル」が書きました。
スポンサーサイト

旅路の果て

2009年12月30日 03:01

さてさて

今日から来年3日まで5連勤だっ

朝3時半から夜9時までという鬼仕様…

でも
頑張って稼ぐぞぉおっ!



友人が言っていた

勤労は尊いのです、と。

休まず働いてくれる誰かがいるから、私たちは正月をゆっくりと休めることができるよ、と。

まぁ、私の場合は直接人にそういうのを届ける役割ではないし

誰にも感謝される立場ではないのでおいとくとしても

みんながゆっくり過ごせるのは良いことだな、と

それを想像しながら、もしくは実感しながら

年を越すのもアリだなって思った。

ペコさん、ちゃんと雪を見ながらワインを飲んで

あの人と電話を繋ぐんだよっ。

そしてお土産にはワサオを…(笑)


みなさんも、良いお年をお迎えくださいませ(*^▽^)/★*☆♪

大切な友人へ

本当に今年はのんびりやってきましたが色々あった年でした

そんな中心の支えになって頂き

沢山楽しませて、笑わせてもらいました

たくさん、歌うこともできたし

自分の視野も、世界も、

広げることができました。

この場所を、誰が見てくれているのかは、さっぱりわからないのだけれど

私はあなたに

目の前のあなたにとても感謝しています

もし遠く離れた場所にあっても

同じ空の下にあなたの幸せを、笑顔を、声を思い起こせば

すぐ近くに感じられる

世界が、素晴らしいものに早変わり。

本当に、本当に、ありがとう。

本当に、感謝してもしきれません。

私の友人。

私の家族。

私には帰るところがある。

ホームが、家が、ある。

それは一つではなかったです。


だから、私はちゃんとそこへ帰ります。

私は、寂しがり屋です。

だから、贅沢を言うけれど

ちゃんと待っててよね!


と、まぁメチャクチャな注文をつけて

こちらでは、おそらく今年最後の記事にしたいと思います。

全ての出会いに、感謝。

全ての友に、家族に、幸せと恵みが降り注ぎますように。



改めて
皆様、良いお年をお迎えください。


☆らた(セティ)とYdalirの全ての住人より☆

きのうは行動されたみたい(BlogPet)

2009年12月23日 09:51

きのうは行動されたみたい…
だけど、み~み~は話しないです。

*このエントリは、ブログペットの「ティル」が書きました。

おわらないうた

2009年12月22日 17:11

文化が違えば 見え方が違う

国が違えば 言葉が違う

人が違えば 心が違う

もう

そんなのはどうでもいいんだ

人は

元からある"ありのままの自然"に

自分たちが住みやすいように新しい世界を上書きした

"ありのままの自然"には色々なフィルターをかけて

自分たちの世界とは大きな壁を作った

それが、"文明"


人はそうして

自然には帰れなくなった

自然を利用の対象にした

尊きものを

有限なるものを

長い歳月をかけて

巡り廻って

悠久の時を共に旅してきた仲間に

牙を剥いた


その矛先は時に

自分たちの世界の内部にも

向けられる





人が「環境問題だ、エコだ」と言って

植樹をする間に別の場所では

それとは比にならないほどの木々が次々と切り倒されているという

ある人が

地雷を一つ除去する間にも別の場所では

それとは比べ物にならないほどの地雷が生産されまた埋められている


人が

本当に平和を望む生き物であるなら

平和が訪れないはずはないのに

国だとか文化だとか枠組みだとかシステムだとかもうどうでもいいよあぁああああああああああ

人種だとか偏見だとかそんなものいちいち視野にいれて

自分を神格化して先に何があるっていうんだ!

小さなひとしずくだとしても、行動してる人はいる

権力だとかそんなものは

大きなうねりの前には何の意味も持たない

歴史も人が創り出したものだけれど

歴史が、それを証明している



人が本当に平和を望む何者かであるなら

平和なんてとっくにきているはずなんだ









*この日記はマビの友人、ほのちゃの書いた記事にインスピレーションをいただきました。*

変化するはずだったみたい(BlogPet)

2009年12月16日 09:40

ティルがみ~み~で超越したかった。
だけど、変化するはずだったみたい。
でも、変化みたいな話するはずだったみたい。
それできのうティルが、暗闇は適応されたみたい…
それでスレイプニルで安心するはずだったの。
だけど、理由とか行動したの?

*このエントリは、ブログペットの「ティル」が書きました。

2009年12月11日 10:07

このまま眠っていれば

自分の存在が目を閉じた暗闇の内に
溶けていってはくれないだろうか


現実はこの冬の
凍てつく大気と
突き刺さる氷雨のように

それでも冬はどこか温かい

かじかむ手に
震える身体に

母のような
優しさに包まれる


人は変われる生き物だ
そうやってあなたがたは

枠組みを超越してきたのでしょう?

その創り出す手で

周りを

そして適応できるように自分を

それなら
私にもできるでしょう

自分を変えることくらい

理由もしっかりしているなら


氷雨も
幸せの雨に変わる

もしかしたら
最初からそれは…ほらね。



もう、大丈夫だよ、って。

傘の華を咲かせたい。

はやく、少しでもはやく


あなたに見せたい。

存在したよ(BlogPet)

2009年12月09日 08:01

らたは、存在したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「ティル」が書きました。

話(BlogPet)

2009年12月01日 09:57

きのうティルが、安心ー!
だけど、み~み~と話するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「ティル」が書きました。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。