--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

融解(BlogPet)

2009年08月31日 08:14

らたの「融解」のまねしてかいてみるね

またひとつボクに気づくことが愛していた本当に欲しいものはずっと見失って探してくれた本当に欲しいものはその先にあったからその先にいたボクの詩は灰色の雨で凍り付いていた本当に欲しいものはその先にあったみたいほろり溢れた本当に欲しいものはその上にある星空や太陽、月その先にないと言っていたからその上にある星空や太陽、月その上にないと言っていたみたいほろり溢れたみたいでとろり氷はずっと見失っていたボクにいたたくらんの雲みたいでとろり氷は灰色の雲みたいほろり溢れたものはその先にないと言って探して探して探してくれたものはずっと見失っていたからその先にあったみたいほろり溢れたよ

*このエントリは、ブログペットの「ティル」が書きました。
スポンサーサイト

融解

2009年08月26日 17:41

またひとつ

ボクの中で凍り付いていたモノを見つけたよ

それは灰色の雲みたいで

ふわふわもやもやしていたから

その先にある星空や太陽、月

その上に広がる吸い込まれそうなほど果てしない世界に

気づくことができなかったみたい

ほろり溢れたたくらんの雨で

とろり氷はゆっくり溶けた

本当に欲しいものは

本当に大切なものは

ずっと見失って探していたものは

その先にあったよ


愛の紡ぎ手さん
あなたがボクにないと言っていたものは
その先にあったよ

えんちゃん
あなたが愛してくれたボクは
その先にいたよ

緋夜璃さん
あなたが好きだっていってくれたボクの詩は
その先にあったよ

孤独感(BlogPet)

2009年08月23日 09:38

らたの「孤独感」のまねしてかいてみるね

あなたの笑顔が見えないの?このコトノハで弱音は終わりに導くもう戻れない全ての?このコトノハで弱音は終わりに触れられないの笑顔が音が見えないあなたに導くもう戻れない全ての言葉が時間が時間が今は私を孤独に触れられないあなたの幸せな記憶が読めないあなたの?このコトノハで弱音は終わりに導くもう戻れないの声が読めないの声が音が時間が音が時間が音が読めないあなたに触れられないあなたの声が音が聴けないの?このコトノハで弱音は終わりに触れられないの言葉が時間が読めない全ての?このコトノハで弱音は終わりにします

*このエントリは、ブログペットの「ティル」が書きました。

孤独感

2009年08月22日 09:39

あなたの声が聴けない

あなたの言葉が読めない

あなたの笑顔が見えない

あなたに
触れられない


全ての幸せな記憶が

時間が

音が

今は私を孤独に導く





もう
戻れないの?








このコトノハで

弱音は終わりにします

透明な箱

2009年08月15日 10:07

この水槽の中で生きる魚には

見えない箱の中が世界

もしこの水槽の中で生まれた生命があったなら

見えない箱の中が宇宙




キミの世界は?

ボクの宇宙は?

手と星空

2009年08月14日 10:31

まだ

星たちとの再会は許されなかったなぁ

そのおかげで

朝一で滝を目にすることはできたから

旅としては善し♪

感無量

2009年08月13日 08:20

ほとばしる滝の流水

水が優しくなる瞬間

横運動から縦運動に変わる瞬間

時を止めた時の波動

伸びてゆくまっすぐで清らかな放射線


空に近いところで響き渡る静かで透き通った音色

大気と共鳴して昇華する小さな小さな雫の妖精たち

何者も止めることのできない

全てのものに運命づけられた移ろいを

象徴づけるような薄明を宿した流れ

その一音一音が弾けるのと一緒に

そのあまりに激しくあまりに優しい流れと共に

私から溢れ出したコトノハは

感情は

心は




柔らかく

ゆるやかに

ひたむきに

ふわふわと

静かに…








現れては

洗われては

消えてゆく


とどめることはできないはずの

切り取られた時間のように!

話しなかったよ(BlogPet)

2009年08月09日 09:48

きょうらたと、話しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「ティル」が書きました。

2009年08月05日 01:51

逃げない

何から?
現実から。

逃げない

過去から。現実から。

逃げない

自分から。誰かから。

逃げない

優しさから。。


自分のすべてを賭けて
そしてボクは何か失うだろうけれど

触れて

重ねて

あの時みた虹を探して

あの時の心地好い香りを求めて


ボクは行く。


かけがえのないあなたのところへ。


ちゃんと帰るんだ。


そしたら空はまた


広く深くなるかな?


それでも

今でも

この世界が美しく思えるのは

今在る優しさが

失った大切が

これから出会う光たちが

私の沢山の大好きが



この世界にあるからなんだ!!



もう一度。

私は空をみるんだ!!

夢と現実

2009年08月03日 08:01

の境界は、あまりに分厚くて

それでもまったく遠い世界というわけではないことも最近感じてる。


今日は久しぶりに心地好い晴れの日。

見上げたら、空が遠く広くて

蝉たちの力強い合唱が聴こえて

最近寝不足な目に

沢山の夏の恵みが映るっ!

なのに…なのにねぇ~(苦笑)



私のことなど、気にしてくれている方がいらっしゃるのかわからないけれど、

私は元気です。

久しぶりに青い空を見ることができて

長い眠りから覚めたような

闇の中から出られたような錯覚をおぼえてます(笑)



うん、本当にそんな感じです。

なんかボクはこんななのに
ちゃんと仲間がいてくれて
親がいて
人に囲まれて生きられてるのは

やっぱり恵みだと思います。本当に感謝。
だから、ちゃんと返したいと思うよ。ちゃんとした姿をさ、見せたいと思う。

そろそろサナギになろうか、っていう。昆虫みたいに一度きりじゃなくて、沢山のうちの、一回目。
夢をみる消耗品だからさ。自分を磨くのも成長させるのも、やっぱり夢をみなきゃ。



妥協はしない。じゃなきゃ、また向き合った時、あなたに失礼だし、全力で愛したいからね。

なんていうんだろう。照れ臭いから言わないけどさ、

ボクはみんなのこと大好きだ。あぁ、そっちが嫌いでも、愛してるんです。(笑)

そして、尊敬しているんです。

だから、もっと各個人と深く触れあいたいし
その為の時間も十分に欲しい。

もちろん、自分との時間も。

時間が有限だし、私は一人しかいないから

どうしても制限がつくのが嘆かわしいや。




ああああああ。


もう何がなんだかわからなくなってきたよ!

多分、今日のこの日のように、ありたいんだなって思う。

それで名前を消耗した(BlogPet)

2009年08月02日 08:07

ティルが興味も意味したいです。
それで名前を消耗した。

*このエントリは、ブログペットの「ティル」が書きました。

虚無の記憶

2009年08月01日 10:15

今でも覚えてる

あの言い様のない虚無感に支配された空間を

行ったのはもう5年くらい前の話なんて信じられない

平和の礎


あのとても広い空間に並んでいたのは

黒く磨きあげられた石、石、石

その石には
それぞれひとつひとつの生命の名前が刻まれていた

ただひたすらに

機械的に

でもそのひとつひとつに意味があって

そのひとつひとつが生きていた


そこには
何もない

シンプルで

クリーンで

出来事からは想像できないくらい
整然としていて。

もう何も

発する言葉がなかったのを覚えている。


私たちが

このじだいに生きているのは何故?

生かされているのかも知れない。

自分もモノのように
消耗品なの?

それでも人には
心がある。

何も夢をみれないなんて

私は嫌だ!

この手で

何ができるかな?


星々のお話を聴きたい。

川のせせらぎを感じたい。

風をきって

見つけた羽で空を飛んで

尊きモノに。

触れたいと思うのは傲慢かな…?

あなたと向き合う前に。

自分と向き合ってくるね。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。